カッコいい!ガンダムのフリー素材が使えるよ >>

【第368話】「PHPの更新が必要です」と表示されたときの対策手順を画像で解説

WordPress(以下、ワードプレス)のダッシュボードに「PHPの更新が必要です」と表示された際の対策手順を解説しています。

いきなり出てくるとびっくりしますが非常に簡単に直るので、初めての方は以下の手順をそのまま真似て直しちゃってくださいね。

うちやま
うちやま

僕はXサーバーユーザーなのでその体でお伝えしますが、基本的にはどのサーバーでも同じです。

スポンサーリンク

「PHPの更新が必要です」と表示されたときの対策手順

「phpの更新を推奨」を確認する

phpの更新を推奨

ワードプレスのダッシュボードより「PHPの更新が必要です」と表示されたことを確認します。

うちやま
うちやま

赤い印が突然でてくると驚くと思いますが、適切に対処すれば問題無いので落ち着いてくださいね。

選定対象ドメイン

エックスサーバーのサーバーパネルより「選定対象ドメイン(画面左下)」から対象サイトのドメインを選んで「設定する」をクリック。

エックスサーバーのphpを更新する

PHP Ver.切替

対象サイトのドメインが設定されたのを確認したら、どう画面上にある「PHP」より「PHP Ver.切替」をクリック。

PHPバージョン切替

変更後のバージョンにあるプルダウンメニューをクリックします。

変更後のバージョン

色々なバージョンが表示されますが、基本的には「(推奨)」と書かれているものを選んでいただければ構いません。

バージョン切り替え画面

「PHPバージョンを「PHP○○」に変更しました。」と表示されたことを確認してください。

ダッシュボードで確認する

作業後のダッシュボード

ダッシュボードで再度確認して表示が消えていれば作業完了です。

なお、反映までに数分をようすることがあるので、直ぐに確認してまだ画面が変わらない時は少し時間を置いてから再確認してください。

作業前のダッシュボード

ちなみに作業前の画面はこんな感じですね。

【補足】wpXの場合

WordPress専用のXサーバーであるwpXも使っているので合わせて解説しますね。

PHPバージョン切替

wpXの管理パネルにログインし、サーバー管理タブにある「PHPバージョン切替(画面赤枠)」をクリック。

変更後のバージョン

「変更後のバージョン」にあるプルダウンメニューをクリックしてバージョンを選びます。

色々なバージョンが表示されますが、基本的には「(推奨)」と書かれているものを選んでいただければ構いません。

設定変更(確定)

「設定変更(確定)」をクリック。

バージョン切り替え画面

「PHPバージョンを『PHP○○』に変更しました。」と表示されたことを確認してください。

あとはダッシュボードに戻ってXサーバーでの解説と同様に表示が消えていることを確認したら作業完了です。

うちやま
うちやま

作業は以上で完了です。お疲れ様でした。

うちやま
うちやま

ワードプレス運用してるけど、最近インデックスされにくいなぁ、っていう時は以下の記事もご参考になさってください。

この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま

株式会社BuildingBlockの代表。第08MS小隊のガンプラはけっこう作った。アレルギー性鼻炎もち。天パー。Web制作や集客対策とかもやってる。猫先生に仕事のデスクが取られた。

うちやまをフォローする
|д゚) ココノソンザイニキヅイチャッタ??
ブログ運営でかゆいところに手が届くびるぶろのメルマガ

SEOと猫とガンプラが好きな人が書いてるメールマガジン。以下に反応しちゃう人が読むと面白いと思うよ。

  • 月に10万PVぐらいはやってみたい
  • 上位表示できるキーワード選定を知りたい
  • クリック数を改善したい
  • CVRやCTRを上げたい
  • 私も猫が好きだよって方も是非!
ワードプレスの運用
スポンサーリンク
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ