カッコいい!ガンダムのフリー素材が使えるよ >>

【第31話】Cocoon(コクーン)で「この記事を書いた人」を出す編集方法

Cocoon(コクーン)というWPのテーマ(テンプレート)で「この記事を書いた人」を表示させる方法だよ。

\ 大枠の流れ /

  • 外観>ウィジェット
  • 「プロフィール」を「投稿本文下」に移動
  • サイドバーの場合は「プロフィール」を「サイドバー」に移動
うちやま
うちやま

秒で終わる作業だよ。

スポンサーリンク

Cocoon(コクーン)で「この記事を書いた人」を表示させる手順

この記事を書いた人が反映された画面

こういうの作るよ。

1、外観>ウィジェット

外観>ウィジェット

ダッシュボードより 外観>ウィジェット をクリック。

2、「プロフィール」を「投稿本文下」に移動

プロフィールの設置画面

ウィジェットの編集画面に「プロフィール」とあるので「投稿本文下」にプロフィールを移動させます。

プロフィールを投稿本文下に設置した画面

プロフィールの詳細を記述します。記述内容の反映は以下の通り。

①の箇所タイトル
②の箇所肩書ラベル
③の箇所下記の「「この記事を書いた人」の解説を編集する手順」を参照。

3、サイドバーの場合は「プロフィール」を「サイドバー」に移動

プロフィールをサイドメニューに設置する画面

プロフィールウィジェットを「サイドバー」に移動させましょう。

プロフィールがサイドメニューに設置された画面

このように反映されます。

「この記事を書いた人」の解説を編集する手順

\ 大枠の流れ /

  • ユーザー>ユーザー一覧
  • 編集したいユーザーアイコンを選んで「編集」
うちやま
うちやま

自己紹介文章の編集方法だよ。

ユーザー>ユーザー一覧

ユーザー>ユーザー一覧

ダッシュボードより ユーザー>ユーザー一覧 をクリック。

編集したいユーザーアイコンを選んで「編集」

ユーザーの編集画面

編集したい該当ユーザーアカウントの「編集」をクリック。

ユーザーのプロフィール編集画面

編集画面にある「プロフィール情報」でプロフィールを記述。

ユーザーのプロフィール画像編集画面

「プロフィール画像」で好きなアイコンをアップロードできます。

プロフィールを更新

最後に「プロフィールを変更」をクリックして終了です。

まとめ

誰が書いているか?を記事内に用意することでSEO的な評価の大小にはまったく影響しませんが、SEOとは関係なしに「ブログ・サイトを運営している人が誰なのか?」がわかると読み手に安心を届けられますので、ぜひプロフィールも記載してみてくださいね。

この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま

株式会社BuildingBlockの代表。第08MS小隊のガンプラはけっこう作った。アレルギー性鼻炎もち。天パー。Web制作や集客対策とかもやってる。猫先生に仕事のデスクが取られた。

うちやまをフォローする
|д゚) ココノソンザイニキヅイチャッタ??
ブログ運営でかゆいところに手が届くびるぶろのメルマガ

SEOと猫とガンプラが好きな人が書いてるメールマガジン。以下に反応しちゃう人が読むと面白いと思うよ。

  • 月に10万PVぐらいはやってみたい
  • 上位表示できるキーワード選定を知りたい
  • クリック数を改善したい
  • CVRやCTRを上げたい
  • 私も猫が好きだよって方も是非!
Cocoon
スポンサーリンク
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ