カッコいい!ガンダムのフリー素材が使えるよ >>

【第298話】退職代行に朝、相談して辞めることは可能、必要な手順と注意点

退職する方法の解説
辞めたい人の悩みや心の声

あなたが今働いているブラックな職場を今日、朝に連絡して辞めたいなら

労働組合が運営する退職代行サービスを使うのが一番おすすめです。

なぜなら、あなたは会社へ行くことも電話することもなく代行サービスにLINEで必要事項を登録するだけで退職することができるからです。

具体的には、

  • 職場の人や上司と会うことなく退職が可能
  • 早い人で即日退職になることも
  • 有給消化などの交渉も業者が入るので泣き寝入りすることなく進めることができる
  • 希望者には退職後の次の職業探しをサポート

など、あなたが代行サービスに支払う代金以上のメリットがあります。

なので、あなたが

  • どうしても会社に行けなくなった、辞めたい
  • もう、会社の人間とはこの先顔を合わせたくもない
  • 上司や社長に対して心理的に自分から退職を切りだすのが難しい

等の場合は迷わず退職代行を使うことをおすすめします。

嫌味な上司の顔はもう見ない!明るい未来へ歩いて行きましょう。

\24時間265日相談対応中/
「辞めます」 それが言えないあなた、会社に行かずにあっという間に辞められます!

退職代行に当日の朝、お願いしてでも辞めたい

いま、こんな悩みはありませんか?

  • 会社を辞めるの一言を上司に切りだせない
  • 社長がワンマンで嫌い
  • 病欠すら許されないブラックな環境がキツ過ぎる
  • 辞めたい伝えているのに一向に辞めさせてくれない。
  • 上司からのパワハラが酷く、誰にも相談できない
  • 退職した後のフォローが欲しい
  • ハラスメントや悪口を言われる毎日がキツい
  • 上司とも先輩とも話したくないし二度と顔も見たくない

ストレスだけでなく、次の転職条件も厳しくなり手詰まりになる前に

悩みをそのままにしておくと・・・・

  • 心身共に消耗し、適応障害になってしまう
  • ブラック企業過ぎるので将来の結婚なんて考えられない
  • 上司のパワハラが原因で鬱病になってしまう
  • うつ病や適応障害がプライベートにも影響してツラすぎる毎日に
  • 辞めるタイミングを後ろ倒しにするごとに年齢を重ねるので次の転職が厳しくなる

このサービスを使うことによってあなたに訪れる明るい未来

退職代行サービスを利用するだけで得られる未来・・・

  • 自分に合った働き方ができる会社に転職して給与アップ!
  • 退職できたのでチャレンジしたかった海外での生活ができる
  • 有給消化中に書いた小説が新人賞を受賞して作家デビューした
  • 退職後に転職した会社で職場環境も給与もアップ!念願の結婚に踏ん切りがつく
  • 時間もメンタルも余裕が出るので家族や友人に余裕をもって接することができる

朝から即日対応してくれる

退職代行サービスでは相談・依頼した当日の朝から即日に対応してくれます。

早ければ即日退社になることもありますし、少なくともその日の朝に即座に動いてもらい、その瞬間から会社に行くこと・連絡することが無くなるのは間違いありません。すべてを退職代行が対応してくれます。

退職代行を利用することでのトラブルは心配なし

退職代行にもデメリットはあります

  • 費用がかかる
  • 引継ぎできない
  • 即日退職がむずかしい
  • 本人からの申し出でないと受け付けない
  • 損害賠償を請求される可能性
  • 懲戒解雇になる可能性
  • 元上司との人間関係が壊れる
  • 転職に不利になる可能性

Q,費用がかかるともったいない?

たしかにご自身で退職できれば費用も掛からないのでそれが一番かもしれません。ですが、ご自身から切り出せない、切り出したのに認めてもらえないという状況であれば費用を支払ってでも「退職する」という目的を第一に解決するほうがご自身の人生にとって良いと考えます。

なお、金額はかかりますが確実に退職できますし、トラブルなく辞めるサポートもしてくれます。万が一退職できなければ返金保証も用意されていますので相談する価値はあると考えます。

Q,引継ぎできないのは問題になる?

引き継ぎは法律で定められた業務ではないので、引き継がないこと自体には法的な問題はない。

もちろん世間一般のモラル的には良しとは言い難いが、モラル云々を言ってられない程苦しい状況であれば、引継ぎよりもご自身の安全を第一に考えた方が良いのも間違いない。

Q,即日退職は難しいのか?

民法627条では退職の意思を伝えてから2週間後に辞めることができる、と規定されています。

よって、最短でも14日と考えられやすいのですが、退職の意思を伝えてからすぐに有給を利用することで退職まで顔を合わせることなく進めることができるので実質即日退職と変わりありません。

また、有給が無い場合は休職扱いにして同様に即日から退職日まで顔を併せないことも可能です。

なお、ヘタに仕事をしない人が会社に残って居ても税金をはじめ無駄な費用が発生するだけになるので、その点を嫌った即日退職を認めてくれる会社多々あります。

Q,本人からの申し出でないと受け付けない時はどうすれば?

労働組合からの要請を無視すると会社が法律違反となるので、会社は労働組合が運営する退職代行サービスからの要請は「受け付けない」ということができません。

むしろ、退職は本人からの申し出よりも第三者から申し出の方が会社側にも効くことが多いです。

Q,損害賠償を請求される可能性はある?

もちろん「0」とは言えませんので『可能性』はあるとしか言えないのですが、実際問題としてはほぼあり得ません。

辞めた社員を訴えることは費用と時間がかかるのはもちろん、反論されて敗訴する可能性もあります(事実あります)。会社がそこまでのリスクをとってでも訴えるのは現実的ではありません。

賠償請求された事例も「辞める時に部下全員を引き抜いた」など極端に悪いことをしたときの話ですので、「普通に働いていました」「退職代行を利用しました」「それ以外のことは特に何もしていません」ということならほぼあり得ないです。

Q,懲戒解雇にされるのか?

懲戒解雇を心配する人は多いですが損害賠償と同様に可能性は0とは言えませんが実際問題はほぼ考えられない、と言えます。

懲戒解雇は、「労働者が社内の秩序を著しく乱し、それに対するペナルティとして行う解雇」となりますが、人の労働者が退職代行を利用して即日に退職することによって社内の秩序を著しく乱すとは考えられません。

それこそ、「会社の金を横領する」など会社大きな実害が及ぶれエベルでない限り認められません。

一般的に考えて、1人の労働者が退職代行を利用して即日に退職することによって社内の秩序を著しく乱すとは言えません。よって、退職代行を利用して退職することに対する懲戒解雇はまずありえません。

Q,元上司との人間関係が壊れる?

壊れる可能性はありますが、それほど辞めたい会社の上司なんて今後もずっと付き合いたくないでしょう?よって、気にすることではありません。

Q,転職に不利になる可能性

退職代行を利用したことは次の転職先はもちろん、家族や近所の人などにバレることが無いので心配する必要はありません。
仮に知られ多としても『使わざるを得ない職場だった』と説明すれば大丈夫。

退職代行なら即日で有給なしの場合でも可能

※あなたが退職代行を使うことのメリット!

  • 即日対応してくれる
  • ブラック企業でも必ず退職できる
  • 有給を使えば顔を合わせず実質即日退職になる
  • 有給が無いときは「休職」扱いにすることで顔を合わせず実質即日退職になる
  • 相談したその日から出勤せずに退職できる
  • 電話やメールやLINEなど、スマホ一つあれば対応してくれる
  • 会社と連絡を取らなくていいので引き留められる心配がない

など、本当に限界が来た・耐え切れない際には労働組合が運営する退職代行サービスに連絡すれば出勤前に依頼して出社せずに会社を辞めることが可能です。

会社に行かずに退職できるので退職時にストレスを感じないで済むだけでなく、退職というパワーの要る作業を自分で行う必要が無いので時間が節約でき、早く次のステップへ進むことができます。

もう、ブラックな職場に我慢する必要はありません

無理に我慢し続けて心身を壊してしまっても会社はアナタの人生を生涯サポートしてくれるわけではありません。

そのため、職場環境に悩み退職代行を利用する人は増えています。

次はあなたの番です!ご自身の身を第一に、早く新しい生活に切り替えてくださいね。

辞められないと悩んでいたのが嘘みたい…!
今のままで後悔しない?相談無料で即座に解決!
この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま

株式会社BuildingBlockの代表。第08MS小隊のガンプラはけっこう作った。アレルギー性鼻炎もち。天パー。Web制作や集客対策とかもやってる。

うちやまをフォローする
退職
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ