本ページには広告が含まれています。

個人で外貨を稼ぐこととは円安や収入の不安から抜け出す選択肢になる

今後は個人で外貨を稼ぐことがどうして大事なのか?について解説しています。

スポンサーリンク

個人でも外貨を稼ぐことが重要な時代に

円安になってきたことで日本円だけに依存することなく個人であっても外貨を得ることが生活の選択肢として考えられるようになってきています。

外貨を稼ぐ意味やメリットとは?

外貨を稼ぐことが出来ると日本円に依存する必要が無くなります。その結果、国内の景気や政治的な要素に左右されることが少なくなり、安定した収入が得られるようになります。

もちろん海外の景気や政治的な要素により外貨の価値が下がることもありますが、複数の通過を保有することでご自身の資産管理が安定していきます。

日本にいながら外貨を稼ぐことは可能

  • 海外の株式や債券などを購入する
  • 海外の企業から発行された株式を購入する
  • 外貨を手持ちに持つことで、外貨預金利子や外貨先物取引などを行う

など、日本に居ながら外貨を稼ぐことは可能です。

【補足】外貨を稼ぐ企業に就職する必要はない

他にも現在の日本では外貨を稼ぐためのサービスが多数提供されていますので、お手持ちの資産を確認し、それに合った投資方法を検討することも可能です。

外貨を稼ぐために必ずしも外資系の企業に就職する必要はありません。

副業ビジネスからはじめられる外貨の稼ぎ方

副業ビジネスで外貨を得るなら、一番手っ取り早いのが海外のクラウドソーシングサービスに登録して仕事を受注することです。

例えば以下でお伝えしているUpwork、fiverr、およびfreelancerは、それぞれ世界最大級のクラウドソーシングサイトであり、日本でいうココナラやクラウドワークスの立ち位置にあたります。

Upwork

Upworkには約90万人のフリーランスが参加しており、様々な専門知識分野のカテゴリーがあり、安心して利用できる仮入金システムがあります。

→ Upwork


fiverr

fiverrでは自分のスキルやサービスを国内だけではなく海外にも売り込めます。 PayPalでの出金も可能です。

→ fiverr


freelancer

freelancerでは日本人登録者が少ないため、英語力に長けている人は多くの案件を獲得できる可能性があります。

→ freelancer


まとめ

円安になったことで日本円だけで資産を保有することが不安視されるようになり、個人でも外貨を稼ぐことへ視線が向き始めてきました。

外貨を稼ぐことができれば国内の景気や政治的な要素に左右されることが減り安定した収入が得られます。海外の株式や債券の購入、外貨預金利子や外貨先物取引など、個人であっても日本にいながら外貨を稼ぐ方法はあるので、人生の安定性を目指すなら外貨獲得という新たなキャッシュポイントを用意していきましょう。

この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま(内山智明)

新卒で入社したブラック企業で月の残業168時間、気合努力根性の精神論だけで詰められ、簡単に辞めさせてくれない毎日を過ごして退職するまでに苦労した経験がある。現在は株式会社BuildingBlockの代表となり、自身の経験を元に、会社を辞めたいのに辞められない・辞めると言い出しにくい人向けに退職や辞め方に関する情報発信を行う

うちやま(内山智明)をフォローする

お役立ち資料ダウンロード

びるぶろでは、ブログ運用に役立つ資料をご用意しています。

無料でダウンロードいただけますので、ぜひご活用ください。

>>お役立ち資料を見てみる

資料ダウンロードバナー

|д゚) ココノソンザイニキヅイチャッタ??
ブログ運営でかゆいところに手が届くびるぶろのメルマガ

SEOと猫とガンプラが好きな人が書いてるメールマガジン。以下に反応しちゃう人が読むと面白いと思うよ。

  • 月に10万PVぐらいはやってみたい
  • 上位表示できるキーワード選定を知りたい
  • クリック数を改善したい
  • CVRやCTRを上げたい
  • 私も猫が好きだよって方も是非!
見込みある記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ