転職して2日目で不安を感じるのは普通だが条件次第では危険もある

転職して2日目にして不安がぬぐえない時の考え方・判断基準について解説します。

スポンサーリンク

転職2日目で不安を感じるのは自然なこと

転職2日目であれば入社すぐで不慣れなことも多いので不安になるのは自然なこと。

新しい職場での人間関係作り、仕事への慣れ、新しく覚える内容や慣れない通勤先への移動、などストレスや不安を抱える要素は多々あります。

【事例】不安を感じる人は多い

転職2日目であれば不安を感じる人の方が多いです。

新しい職場に2日目にして行きたくない

転職してすぐの段階で不安に感じることは誰もが通る道です。無理に大丈夫そうに振舞おうとしても不安は消えませんので

仕事を初日でしんどいと感じるのは普通なので徐々に乗り越えていこう」の記事でもお伝えしたように、新しい職場は慣れるまで辛いものと割り切るぐらいがむしろ良いでしょう。

転職2日目の服装で悩んだ場合

同じ不安でも出勤時の服装で悩んだときは原則周囲に合わせてください。

初日はスーツで無難に出社するかと思いますが、2日目は初日で見た周囲の服装に併せていきましょう。

スーツならスーツ、オフィスカジュアルならオフィスカジュアル。例えば男性であれば落ち着いた色のパンツやシャツ、ネクタイを着用すれば問題ありません。

転職2日目で辞めたいと思った時はどうする?

ただ不安になるだけでなく「辞めたい」とまで思ったときは、辞めたい理由を整理してください。

仕事への慣れや漠然とした不安であれば時間と共に解消されますので引き続き頑張る価値があります。

一方、入社早々パワハラ被害に遭った、社風や人間関係が明らかに異質で耐えられない、そもそも仕事の内容が異なる、といった状況であれば退職した方が良いです。

ご自身がいずれの状況にあるのか?を元に辞めるべきか?勤務を続けるべきか?を検討しましょう。

うちやま
うちやま

転職して2日目でどうしても会社に行きたくないと感じた時の考え方や注意点について詳しくは以下の記事もご参考になさってください。

まとめ

転職2日目で不安に感じるのは自然なことであり、この状況で大事なことは漠然とした不安を感じるだけでなく「不安の原因が何か?」を探ることです。

頑張る価値がある不安なのか?頑張りようがない状況なのか?を切り分けていただき、3日目以降も勤務するか?を検討してみてください。

この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま(内山智明)

新卒で入社したブラック企業で月の残業168時間、気合努力根性の精神論だけで詰められ、簡単に辞めさせてくれない毎日を過ごして退職するまでに苦労した経験がある。現在は株式会社BuildingBlockの代表となり、自身の経験を元に、会社を辞めたいのに辞められない・辞めると言い出しにくい人向けに退職や辞め方に関する情報発信を行う

うちやま(内山智明)をフォローする
退職
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ