本ページには広告が含まれています。

転職5日で辞める際の伝え方と注意点【なぜ退職届が必要なのか?】

転職してわずか5日で退職することは珍しくありません。しかし、適切なやり方で退職を行わないと、今後のキャリアや人間関係に影響が出ることがあります。

そこで、本記事では転職5日で辞める際の伝え方と注意点を解説します。

スポンサーリンク

転職して5日で辞めることは可能

転職して5日で辞めることは法律的には可能ですが、雇用契約によっては退職する際の予告期間や違約金が設定されている場合があります。そのため、辞める前に雇用契約をよく確認してから退職手続きを進めてください。

なお、5日という早期で辞める際は退職理由は正直に伝えることが望ましいでしょう。下手にごまかそうとしてもバレるだけです。

例えば、業務内容と自分のスキルにギャップがある、職場環境や人間関係が合わない、などが理由として挙げられますので素直に伝えてください。

うちやま
うちやま

早期に辞める際は以下の記事も併せてご参考になさってください。

関連記事入社して3日で辞める際の手順と退職時のトラブルを避ける注意点



退職届が必要な理由

退職届とは労働者が一方的に退職する意思を雇用者に通知するための書類になります。会社側に退職意思を伝えるために提出するものであり、退職手続きの重要な一部です。

仮に退職届を提出しない場合、退職の意思を会社側に伝えることが出来ていないと言われて解雇が無効となり自主的に辞めたことにならない可能性もあります。

そのため、確実に辞めたいのであれば退職届を用意して必ず会社に渡してください。

転職してすぐ辞める際の伝え方

転職してすぐに辞める場合、できるだけ早く直属の上司に伝えるのが基本的なマナーとされています。遅くとも退職1カ月前が目安と言われていますが、入社5日目であれば「できる限り早く」で良いでしょう。

伝える際は退職理由として個人的な理由であること、且つ前向きな理由にすることが大切です。また、退職を伝える際は、事前にアポをとって人目を避け周囲に気を配りながら会議室などの個室で話すように心がけましょう。

伝え方としては、前向きで丁寧な言葉遣いを心がけることが大切です。相手の立場に立って、謝意を表し、退職の意思を伝えましょう。

転職後すぐ辞める人は少なくない

どうしても入った職場が合わなくて5日で辞める人はいます。

退職理由は人それぞれ事情があるため早期退職=必ずしも悪いとは言えません。

知恵袋にも同じ悩みを持つ方はいる

試用期間5日目。辞めたいのですが・・・。パートとして入社し、現在試用期間5日経ったところです。

Yahoo!しごとカタログ

正社員、パートなど雇用形態は異なれど5日という早期退職をする方は居ます。

辞める際の注意点

バックレは避けた方が良い

退職する際にバックレをすると問題が発生する可能性があります。

まず、バックレは法律違反です。雇用契約には、通常、退職する場合には一定の期間の前に会社に退職の意思を伝えることが求められます。

この期間を守らずに、突然仕事を辞めてしまうと雇用契約に違反するため損害賠償請求や刑事告訴の対象になる可能性があります。

さらに、バックレをすると信用を失い、将来の転職や人間関係に影響を及ぼすことがあります。バックレをしたことが雇用経歴書や面接で明らかになれば、その人物に対する信頼は失われることになります。

以上のような理由から、バックレを避け、適切な退職方法を選ぶことが望ましいです。どうしてもの際は退職代行サービスを利用すること円満退職を成立させる選択肢の一つです。

どうしてもの際は退職代行に相談して辞める

退職代行サービスは退職手続きを代行してくれるサービスです。自分で退職手続きを行う必要がなく、従業員が伝えるべき退職の意思表示や書類作成、提出などの手続きを代行し、円滑に退職するためのサポートを提供してくれます。

辞めたいけど伝えにくい時は退職代行を利用することで自分で退職手続きを行う必要がなく、ストレス無く即日で退職を成立させることが出来ますので、どうしてもの際は退職代行に相談して辞めるという選択肢も用意しておきましょう。

まとめ

5日で転職先の会社を辞める場合、速やかに上司に辞意を伝えましょう。また、辞職理由については正直に伝えるようにし、感謝とお詫びの言葉をもって退職を相談してください。

今後のキャリアや人間関係に悪影響を与えないように、可能な限り円満退社を目指して会社との関係を損なうことがないようにしましょう。

この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま(内山智明)

新卒で入社したブラック企業で月の残業168時間、気合努力根性の精神論だけで詰められ、簡単に辞めさせてくれない毎日を過ごして退職するまでに苦労した経験がある。現在は株式会社BuildingBlockの代表となり、自身の経験を元に、会社を辞めたいのに辞められない・辞めると言い出しにくい人向けに退職や辞め方に関する情報発信を行う

うちやま(内山智明)をフォローする
退職
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ