本ページには広告が含まれています。

仕事で吐き気を感じる意見は2chやSNS、知恵袋などでも多く見受けられる

仕事を考えると吐き気がする方々の事例、および苦しい時の対策について解説します。

スポンサーリンク

仕事で吐き気を感じる意見は2chやSNS、QAサイトでも多い

仕事で吐き気を感じる意見は2chでは多く見られ、他にも2chまとめ系の(例:仕事行きたくない吐き気がしてきた)でも多く取り上げられています。

加えて、SNSやQAサイトなどでも調べると数多く見受けられています。

特にTwitterや知恵袋では顕著

吐き気がします。
仕事のことを考えると吐き気や倦怠感がします。人間関係がうまくいかない&嘔吐恐怖症 どうすればいいでしょうか

吐き気がします。仕事のことを考えると吐き気や倦怠感がします。人間関係… – Yahoo!知恵袋

仕事中だけ吐き気が止まりません。
吐き気だけでなく吐いたこともあります。
適応障害かと思い精神科に行きましたが、「まあ仕事が嫌だからでしょうねー、でもやらないといけないことでさからね、頑張りましょうね」
と言われて抗うつ薬だけ頂きました。
何もなくて良かったと思い仕事前に服用しましたが変わらずずっと吐き気がします。

仕事は人間関係が悪く、その上難しい仕事を丸投げにされていっぱいいっぱいです。(転職活動もしています)

仕事中だけ吐き気が止まりません。 – 吐き気だけでなく吐いたこともあります… – Yahoo!知恵袋

仕事前の吐き気について
仕事が嫌で今までは朝起きたらずっと吐き気のようなものに襲われてました。吐き気というか、、、オエっ、オエっ感じです。実際嘔吐物が出る訳ではありませんが…。

酔っ払いの時の吐き気とは違う感じのお腹?喉の気持ち悪さがあります。

最近では仕事中にもオエっとなってしまい涙目になります。夜でも明日の仕事を思い出すとなりますし、休みの日でも仕事のことを考えるだけで同じ症状になります。

耳鳴りも今までなかったのに、キーーンっと聞こえる時があったりします。

急に朝不安で泣きそうになる時もあります。

これって限界がきてるのでしょうか?

仕事前の吐き気について – 仕事が嫌で今までは朝起きたらずっと吐… – Yahoo!知恵袋

このようにちょっと検索しただけで多くの体験談が見られることから、言い換えるとそれだけ多くの人が仕事へのストレスを抱えているとも言えます。

吐き気がするほどの状態は異常

会社は職務を全うして対価として賃金を享受する場所。吐き気を催すほどのストレスを日々我慢し続ける場所ではありません。

仕事を考えると吐き気がするほどにストレスを感じているのは異常事態であり、明らかに今の職場とあなたがマッチしていません。

人間関係や仕事内容によるストレス原因の可能性

令和3年雇用動向調査結果の概要では前職を辞めた理由として

  • 仕事の内容に興味を持てなかった
  • 職場の人間関係が好ましくなかった
  • 労働時間、休日等の労働条件が悪かった

などが男女年齢問わずに一定の割合を占めています。

加えて、PRTIMESの「【入社後すぐに転職した理由ランキング】経験者383人アンケート調査」でも会社を辞めた理由に

  • 人間関係への不満
  • 求人内容との相違
  • 仕事内容への不満
  • 社風に馴染めない
  • 労働環境への不満
  • 職場環境が悪い

など、人間関係や労働環境に対する理由が挙げられていることが分かっています。

以上のことから職場環境や仕事内容がご自身に合わない場合、過度なストレスを抱えてしまうと言えます。

ストレスは吐き気の原因となる

出勤途中に吐き気とともに動悸、意識の遠のきなどの症状があります。ただ、休日や仕事を休んだ日も、出勤日ほどではないにせよ、同じような症状に見舞われます。吐き気の原因はストレスでしょうか?

ストレスの可能性が高いので、心療内科にご相談されることをおすすめします。

吐き気の原因はストレス?|吐き気の原因について|にしやま消化器内科

ストレスを感じると自律神経が乱れます。自律神経の乱れ胃腸の調子を悪くするので、その結果として吐き気が引き起こされるようになります。

変なものを食べたわけでもなく、ただ会社のことを考えるだけで過度なストレスが続く場合、吐き気の原因は会社にあると考えた方が良いでしょう。

うちやま
うちやま

職場の人間関係の悩みについて詳しくは以下の記事もご参考になさってください。

状況を変えるためにすべきこと

【注意】バックレは避けた方が良い

いくら今の職場が吐き気がするほどに嫌だからといってもバックレや無断欠勤による即日退職を行うと「違法行為」となり労働者に対して損害賠償請求や懲戒解雇を与えられる危険があります。

中でも懲戒解雇になると以下の問題が起こります。

  • 本来貰えるはずだった退職金の一部または全部不支給
  • 転職時にマイナスな印象を与えることになる

また、懲戒解雇になると転職活動時に相手先に伝えなければ経歴詐称になるので必ず伝える必要があります。つまり、懲戒解雇になるとその事実が必ず転職先にはバレますので転職活動においてご自身の印象が悪くなり不利益しかありません。

以上のことからバックレや無断欠勤はだけは控えてください。

1.有給を利用して休む

第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

労働基準法第三十九条|e-Gov法令検索

有給は労働者の権利として認められており会社はその権利を拒否することはできません。また、有給は正社員だけの権利ではなく正社員、派遣、パート問わず条件を満たせば有給という権利が皆一様に発生します。

業種、業態にかかわらず、また、正社員、パートタイム労働者などの区分なく、
一定の要件を満たした全ての労働者に対して、年次有給休暇を与えなければな
りません(労働基準法第39条)。

有給休暇の付与日数|厚生労働省

そのため、どうしても吐き気が我慢できない・耐えられない時は有給を利用してご自身の気持ちを休める期間を設けてください。

うちやま
うちやま

有給を申請したけど取得が難しいと言われ時の対策について詳しくは以下の記事もご参考になさってください

2.休職を利用して休む

  • 有給の権利が無い
  • 中長期的に休みたいぐらい苦しい

という時は休職を申請してください。

条件にもよりますが休職中に傷病手当金も申請しておくことで働いていなくても一定の金額支給されるので、休んでいる間の生活費に不安になることもありません。(傷病手当金の1日あたりの支給額は、標準報酬日額の2/3です。)

3.異動を申請する

  • 休んでも根本的な解決にならない

今の職場環境が吐き気がする原因である場合、休んだとしても職場復帰した際に再発する可能性が高いです。そのため、根本的な原因の解決としては物理的に今の職場環境から距離を置くしかありません。

職場環境から距離を置くなら社内で異動願いを出して配置転換となります。

退職という選択肢もありますが「本音を言えば会社を辞めずになんとかしたい」という気持ちがある方でしたら配置転換の相談・申請してみてください。

ただし、異動制度が無い・異動しても前の職場と関りが続く、という職場環境であれば異動ではなく退職を選択した方が良いです。

4.退職する

  • 休んでも根本的な解決にならない
  • 異動できる職場ではない

という場合は会社を辞めて今の職場と物理的に距離をとりましょう。

辞め方は以下のいずれかのパターンになります。

a.法に則って退職

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

民法第627条

民法第627条により退職の自由は労働者の権利として定められており、会社側には労働者の退職を拒否する権限はありません。

また、最短で退職の2週間前から辞める旨を申告しておけば退職が成立します。

雇用先によっては特殊な雇用契約書を結んでいる・特殊な就業規則になっている、などの可能性もありますが就業規則よりも法律が優先されますので退職の意思を伝えれば必ず退職が成立します。

以上のことから法に則って「退職届を提出する」という具体的な退職の意思を示して辞めてしまいましょう。

b.ハラスメント被害を受けている場合

第五条 使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。

労働契約法 | e-Gov法令検索

吐き気原因がハラスメントによる過度なストレスによるものである場合はハラスメントを理由に退職しましょう。

ハラスメントは労働者の心と体の安全に影響がある行為であり、ハラスメントが起こる職場ということは労働契約法5条で定められた使用者である会社側が労働者の生命、身体などの安全を確保しつつ労働することができる環境を用意できていない職場、となります。

さらに、ハラスメントはハラスメント防止法(正式名称:改正労働施策総合推進法)違反にも該当しますのでそもそも違法行為です。

その為、会社側には「身の安全が保障されないため」と伝えてご自身の退職処理を進めましょう。

うちやま
うちやま

ハラスメント被害による退職について詳しくは以下の記事もご参考になさってください。

c.どうしても時は退職代行に相談する

  • 自分から退職を切り出すのが難しい
  • でも、どうしても辞めたい

という方であれば労働組合が運営する退職代行サービスに相談して辞めてしまいましょう。

確実に退職が成立します。

退職代行はお手持ちのスマホから電話やLINE(メールでも可)か相談が可能。希望があれば相談したその日から代行業者が動き出してくれます。

代行業者が動き出した瞬間からあなたは職場に行くことも連絡する必要も無くなるので、早ければ相談した即日から会社に行かなくても良い状態になれます。

具体的には、

  • 確実に退職が成立する
  • 法律に則って退職処理するので法的なトラブルがない
  • 自分で対応する必要が無いので退職にまつわるストレスが無い

等があり、希望があれば有給消化や未払いの交渉もしてくれますので退職代行費を支払う以上の利用メリットがあります。

そのため、あなたが

  • 自分から退職を切り出すのが難しい
  • でも、どうしても辞めたい

という状況であれば労働組合が運営する退職代行サービスに相談して辞めてしまいましょう。

※自分で退職を切り出すのが難しいという方だけが相談してください
労働組合が相談を受け付け!追加料金もありません



まとめ

会社を考えると吐き気を催してしまう時点で異常です。

決して我慢して出勤をせずに、まずはご自身の健康を考えて休むことを第一に行動しましょう。

うちやま
うちやま

会社のことを考えるとどうしても苦しくなってしまう人は以下の記事もご参考になさってください。

この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま(内山智明)

新卒で入社したブラック企業で月の残業168時間、気合努力根性の精神論だけで詰められ、簡単に辞めさせてくれない毎日を過ごして退職するまでに苦労した経験がある。現在は株式会社BuildingBlockの代表となり、自身の経験を元に、会社を辞めたいのに辞められない・辞めると言い出しにくい人向けに退職や辞め方に関する情報発信を行う

うちやま(内山智明)をフォローする
退職
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ