カッコいい!ガンダムのフリー素材が使えるよ >>

【第8話】たけのこの白い粒(つぶつぶ)はチロシンだから食べても大丈夫だよ

結論、たけのこの白い粒は食べても問題なし!

田舎からたけのこを送ってもらうたびに気になってた白いつぶつぶを調べたよ。

うちやま
うちやま

実はめちゃめちゃ有能な白い粉でした。

スポンサーリンク

たけのこの表面ついている白い粒は食べても大丈夫

たけのこ
僕はたけのこ、よろしく

たけのこの白い粒はたけのこに含まれるたんぱく質の一部で「チロシン」と呼ばれる白く結晶化したアミノ酸です。食べても体に問題はありません。

チロシンの働きが割とすごい

神経伝達物質の原料となり、うつ状態を改善する効果がある非必須アミノ酸の一種です。 またチロシンは代謝や自律神経の調整を行う甲状腺ホルモンや髪の毛、皮膚の黒色色素であるメラニンの材料となります。

チロシン – 成分情報 | わかさの秘密

チロシンは神経伝達物質であるアドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンの原料になります。

また、自律神経のバランスを整えてくれたり、脳の働きを助けてくれる作用、成長促進、代謝アップ、白髪の改善などもあるようです。

うちやま
うちやま

季節の変わり目とかメンタルがしんどい時に食べるといい感じ

たけのこの白いカビではない

白いからカビに見えちゃいますがれっきとしたアミノ酸の一種ですのでカビじゃないです。

うちやま
うちやま

気になる気持ちはわかる

白いヌルヌルがあったらNG

たけのこの水煮が腐るとヌルヌルし出します。糸を引く感じで臭いもキツイので直ぐにわかりますが、ヌルヌルしたらダメです。破棄しましょう。

白いつぶつぶの取り方

水洗いでもとれますし、たけのこを切って5分くらい下茹ですればお湯に溶けてくれます。

見た目が気持ち悪い・どうしてもNGという方はきれいに取り除いちゃいましょう。

えぐ味に注意

チロシンはアミノ酸の一種なのでうま味成分の一種ともいえるのですが、時間が経つと「えぐ味」に変わります。特に、水煮にしたたけのこを数日放置するとチロシンがアクになりえぐ味が出てきます。

時間が経ちすぎてると思ったらきれいにした方が美味しくいただけますし、そもそも食べるなら早く食べた方が良いですよ。

はよ食べよ

たけのこに限らずですが、食べ物は早く食べた方がいいです。

僕もたけのこ放置しすぎてマジのカビを発生させちゃったことがあるから、早めがいいと痛感してます。(腐らせちゃうと田舎のばあちゃんに申し訳なくて。汗)

食べ物は大事にね。

実家の親父は最寄りのお寿司屋さんにたけのこをおすそ分けしてるみたいです。笑

この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま

株式会社BuildingBlockの代表。第08MS小隊のガンプラはけっこう作った。アレルギー性鼻炎もち。天パー。Web制作や集客対策とかもやってる。

うちやまをフォローする
びるぶろの日常
スポンサーリンク
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ