カッコいい!ガンダムのフリー素材が使えるよ >>

【第330話】退職代行を2万円でできる業者はあるが、利用に際して注意点もある

退職代行は2万円での依頼も可能ですが、金額だけで判断すると退職失敗となるリスクもあります。

本記事では、退職を失敗させないために依頼前に予め注意しておくべき退職代行業者の選び方・判断基準、について解説します。

スポンサーリンク

退職代行を2万円でできる業者も存在する

退職代行の料金相場は25,000~55,000円(税込)となりますが、2万円もしくはそれ以下の金額で行ってくれる業者も存在します。

中には「5000円」の退職代行もあるので(「退職代行 5000円」などで検索すると出てきます)、より安い金額を求めるのでしたらそちらも選択肢の1つになります。

ただし、退職代行を利用する場合は料金相場以上に「業者選び」を優先的に考えた方が良いです。

金額の大小よりも業者選びにこだわらないといけない理由

退職代行が失敗する可能性がある

退職代行業者は大きく3種類に分かれます

  1. 一般法人
  2. 労働組合
  3. 弁護士

一般法人(通常の株式会社)の場合、法律(「非弁行為」に該当)により会社との交渉が認められていません。よって、会社から拒否されるとそれ以上の交渉が出来ないので退職代行が失敗します。

よって、退職代行を確実に成立させるためには非弁行為に該当しない弁護士資格を持つ者、もしくはそもそも非弁行為に該当しない存在である労働組合、いずれかによる退職代行で無ければ成立しないのです。

退職代行で注意しておきたい3つの言葉

  1. 弁護士監修(もしくは弁護士指導)
  2. これまで100%成功
  3. 失敗したら全額返金

これらの言葉(もしくはこれらに相当する表現)は『これから』退職代行を行う際のあなたの成功を保証してくれる言葉ではありません。

1.弁護士監修

弁護士監修などと言われても実際の対応はその会社が行うので失敗してしまう可能性が残ってしまいます。

2.これまで100%成功

これまで100%成功などと言われても「これまで」と『これから』は別の話です。これから行う対応で失敗が出ない保証はありません。

3.失敗したら全額返金

返金保証というサービス自体は良いのですが、返金保証と退職の成功には何も関連性が無いことが問題です。

失敗した際、確かにお金は戻ってきますが同時にあなたも会社に戻ることになります。

戻った職場では「アイツはわざわざ退職代行を使ってまでも辞めたいと思っているやつ」という目で見られることになります。

苦しいです、ホントに。

仲の良い同僚は理解をしてくれるかもしれませんが、直属の上司はもちろん他の方からも色眼鏡で見られ続けることになるので苦しいです。リスクが高すぎます。

交渉ができる確実なサービスに相談した方が良い

失敗時のリスクと金額の双方を検討して最終的にはご自身の納得される判断に収まれば良いかと思います。

ですが、退職を確実に成功させたいのであれば交渉ができる確実なサービスに相談した方が良いことに違いはありません。

労働組合か弁護士しか選択肢はない

退職を確実に成功させたいなら労働組合弁護士による退職代行を利用しましょう。

労働組合や弁護士であれば交渉が可能なので退職代行が失敗することはありません。

料金的には労働組合がおすすめ

労働組合と弁護士、それぞれの退職代行の違いは大まかに言えば「金額」と「目的」です。

弁護士の方が費用は高い傾向にあります。ですが、弁護士は退職だけでなくそれ以上のトラブル(訴訟など)まで念頭に入れているときは心強いサポートになります。

一方、退職するだけが目的であれば労働組合で十分です。

お金の負担を少しでも減らして退職代行を検討したいのであれば労働組合が運営する退職代行サービスに相談して辞めてしまいましょう。

とても辞められるとは思えなかったけど、、、

  • 自分から辞めると切り出しにくい
  • 辞めたいと言っても辞めさせてもらえない
  • 辞めようとすると脅されて辞められない
  • 人手不足・後釜がいない、等の理由で辞めさせてくれない

など、いざ自分で退職しようと検討してもシビアな職場環境が自分の退職を許してくれないことに半ばあきらめてしまうこともありますが、労働組合による退職代行を利用すれば確実に辞めることが出来ます。

辞められないと悩んでいたのが嘘のように簡単に退職が成立します。

耐えがたい職場からすぐ離れることが出来ます

労働組合による退職代行の特徴は2つ。

  1. 確実に退職できる
  2. 最短で相談したその日に即日退職と同じ状況になれる

ということ。

退職代行はお手持ちのスマホから電話やLINE(メールでも可)で申込み相談が可能。希望があれば即日から代行業者が動き出してくれます。

代行業者が動き出した瞬間から職場に行くことも連絡する必要も無くなるので、早ければ相談した即日から会社に行かなくても良くなり、実質即日退職と同じ状況を作ることが出来ます。

その他、退職代行の特徴・メリットとして

  • 自分で切り出す必要が無い
  • 相手の顔を見ることなく退職できる
  • 法律に則って交渉するので法的なトラブルが起きない

など、なかなか辞められない、でもどうしても辞めたい!と苦しんでいるときの解決方法として確実な選択肢になります。

その為、もしあなたが

  • 辞めたいけど自分から言い出せない
  • 職場の人と顔を合わせずに辞めたい
  • でも、どうしても辞めたい

等の場合は迷わず労働組合が運営する退職代行サービスを利用することをおすすめします。

※自分で辞めたいと言える人は相談する必要はありません
早朝・深夜でも可!24時間365日体制で相談を受け付けてくれます



この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま

株式会社BuildingBlockの代表。第08MS小隊のガンプラはけっこう作った。アレルギー性鼻炎もち。天パー。Web制作や集客対策とかもやってる。猫先生に仕事のデスクが取られた。

うちやまをフォローする
退職
スポンサーリンク
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ