カッコいい!ガンダムのフリー素材が使えるよ >>

【第170話】関連コンテンツユニットはいつから解放されるのか?

関連コンテンツユニットがいつから解放されたのか?を本サイトである「びるぶろ」を元に解説しています。

関連コンテンツユニット

私は2020年10月10日にAdsenseに合格し、2020年11月1日に関連コンテンツユニットが開放されました。

データでまとめると以下の状態です

サイト公開日2020年9月1日
Adsense審査依頼日2020年10月8日
Adsense合格日2020年10月11日
関連コンテンツユニット開放日2020年11月1日
記事数166記事
月間PV(直近2020年10月のPV)56,408

サイト自体の運用開始から考えると62日目、Adsenseの審査に合格した日から考えると21日目、となります。

うちやま
うちやま

Adsense自体に合格した経緯は以下となります。

ザク
ザク

その他の詳細は以下参照。

スポンサーリンク

アドセンスの「関連コンテンツ」ユニットが表示されたときの「びるぶろ」の内容

発信する情報内容

  • SEO・SNS・webマーケティング
  • ワードプレス・プラグイン
  • 顔文字
  • スマホ活用
  • 自分の日常生活

記事数と更新ペース

スタートを開始した2020年9月が90記事(1日3記事ペース)、10月が76記事(1日2,45記事ペース)。

1日1記事の日もあれば、1日8記事の日もありました。ですが、新規の記事更新が途切れた日はありません。なお、リライトは0、新規記事更新のみです。

その他

  • SNS連携(Twitter&Instagram)
  • Twitterのウィジェットをサイト内に設置
  • アナリティクス・サーチコンソール・タグマネージャーを設置
  • プライバシーポリシー(免責事項含む)・問合せ・サイトマップ・運営者情報(本名・住所公開)を設置
  • テーマはCocoon
  • ヘッダーロゴはオリジナル画像
  • 自分のアイコンはオリジナル画像
  • サイドバーにただの趣味の画像を設置
  • アフィリエイトリンクを設置している記事アリ
うちやま
うちやま

以上の内容で取り組んだ結果となります。ご参考までに。

Adsenseの関連コンテンツユニットとは?

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに他のコンテンツを簡単に宣伝できる無料のサービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるため、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、ひいては広告収益の増加につながります。

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間も 10% 向上します。詳しくは、Inside AdSense ブログのこちらの投稿「Matched content: designed to engage your users and increase visitor duration(英語)」(関連コンテンツ: ユーザー エンゲージメントと滞在時間の向上に効果的)をご覧ください。

関連コンテンツの概要 – AdSense ヘルプ

記事の下にあるこのような↓広告のことを指します。

関連コンテンツユニットの例

ヘルプにもあるようにサイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、引いては広告収益の増加につながる機能なので、サイト運営者としてはポジティブな機能・広告と言えます。

びるぶろの場合は収益云々以上に「関連広告ユニットが表示されてたらプロっぽいメディア感が出るから貼ってみたい!」というだけの理由で貼ってます。(そもそもこちらで書いたようにアドセンス自体は趣味程度にやってるだけなので。笑)

関連コンテンツを解放させる条件

アドセンスの関連コンテンツは、アドセンスの審査が通れば誰でもすぐに使えるわけでは無く、審査に合格しているサイトであり、且つ一定の条件を満たしたサイトのみが掲載可能な機能となります。

関連コンテンツ ユニットのご利用要件|関連コンテンツの概要 – AdSense ヘルプ

厳密な記事数やPV数の定義はされていないので明確には不明瞭な部分もあるのですが「一定量のトラフィック量とページ数の最低要件を満たす」ことが必要である、と明記されています。

上述しましたがびるぶろの場合は166記事、56,408PVの段階から承認されました。

ですが、もっと分量が少ないサイト・もっと分量の多いサイト、どちらの場合でも関連コンテンツユニットが解放された事例はあります。

個人的な目安として

自分の感覚含めですが、一定の目安としては総記事数150記事以上、且つ月間1万PV以上、ぐらいを目途にチャレンジしてくのが良いかと考えています。

うちやま
うちやま

絶対じゃなくて、あくまでうちやまの感覚値としてお考え下さい。

なお、サイトの運営期間は評価としては加味されないと考えられます。(数年やってもNGという人もいたので)

【補足】偉い・スゴイといった話じゃないよ。笑

関連コンテンツユニットが表示されたからと言ってスゴイとか偉いってことじゃないからね。笑

目的は人それぞれ。

アドセンス収益を目指している人なら「目標達成おめでとう!」だし、単純に大きな広告収入を狙っている人なら「アドセンスも良いけどアフィリやった方が上限値が高いよ」だし、関連広告ユニット出たからサイトが評価されるってことも無いし。

この辺りは人それぞれの目的によって価値観が違う所だから偉い・偉くないとかの話じゃありません。

繰り返しますが「びるぶろ」においては『関連広告ユニットが表示されてた方がメディアとしてプロっぽく見えるから設置したい!』というだけの価値観で解放されるまで頑張っただけですからね。笑

うちやま
うちやま

おかげさまで十分に目的達成できました^^

【大事なことって?】

読み手に良い情報を届けるスタンスを持ちつつ、楽しみながらサイト運営するのが何よりも一番大事だと思う。

アドセンスの審査や関連コンテンツの開放はその結果としての副産物みたいなものです。(と、僕は考えてます。)

うちやま
うちやま

うちやまは「びるぶろ」で遊びたいだけです。笑

関連コンテンツが解放されない時の傾向

関連コンテンツの解放条件が明確に定義されてない以上、解放されない条件も明確には記載されていません。

色々調べたのでまとめてみましたが、以下の条件だと解放されないと考えられているようです。

  • PV少ない(1万PV以下)
  • 記事数少ない(100記事未満)
  • 毎日コンスタントにアクセスがある(土日祝日だけアクセスが減るとかはNG)
  • カテゴリーに記事が10以上ない

びるぶろの場合、カテゴリーに記事が3記事だけってのもあったし正直話半分ぐらいでいいかも。汗

ですが、いろんな方々がシェアしてくださったせっかくの知識ですので初めての方は参考にしてみて良いかと思います。

まとめ

関連コンテンツを設置できると見た目に「プロっぽさ」がグン!と増します。

非常に満足感が高いです!

尚更にびるぶろを運営するのが楽しくなってきたので引き続き運営してきます!

うちやま
うちやま

楽しまなくちゃ続けられないからね^^

この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま

株式会社BuildingBlockの代表。第08MS小隊のガンプラはけっこう作った。アレルギー性鼻炎もち。天パー。Web制作や集客対策とかもやってる。

うちやまをフォローする
Google AdSense
スポンサーリンク
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ