本ページには広告が含まれています。

看護師は退職を言いにくいですが、すぐに辞める方法はあります

退職を言いにくい、と悩んでいる看護師さんでも辞めることができる方法について解説しています。

看護師は退職を言いにくいと感じている

看護師だけに限らずどの職種でも退職は言いにくいもの。

特に看護師の場合、「職場の人間関係」「上司が怖くて」といった理由だけでなく「患者さんがいるのに辞めるのか?という雰囲気」や「多くの職場で看護師が不足しているので辞めると言いにくい」などもあるのでより一層の辞めにくさがあります。

とても仕事と育児家事を両立する自信はなく、かと言って妊娠中からいろいろ迷惑をかけていて(切迫などで休みがちだった)育休をもらっていて、辞めます!とは言いにくい…

看護師としてクリニック常勤で働いてきました。現在育休中です。妊娠中… – Yahoo!知恵袋

他にも、これまでにも育休などお休みをとってきたため言いにくいという方もいます。

できる限りトラブルを起こさないよう穏便に円満退社を心がけたとしても、何かしらの問題が残りやすい業種の1つと言えるでしょう。

退職したいと悩んでいる人は多い

公務員看護師です。
退職したいのですがパワハラが凄くて認めてもらえません。
どうしたら良いでしょうか?

公務員看護師です。 – 退職したいのですがパワハラが凄くて認めてもらえませ… – Yahoo!知恵袋

看護師に限らず退職したいという方は退職しても問題はありません。

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

民法第627条

退職は法で定められた労働者の権利であり、雇用主は労働者の退職を拒否する権限はありません。

退職の意思を伝えてから2週間で退職が成立しますので、どうしても今の職場に耐え切れない時は法に則って退職届を提出して辞めてしまいましょう。

【退職の手順】

  • 就業規則を確認し、退職希望日とそれを伝える日を決める
  • 直属の上司に伝える(勤務先をけなすような発言だけは避ける)
  • 上司の了承を得て退職日を決定
  • 有給があれば残日数から逆算して有給消化、最終出社日を決める
  • 退職日が決まったら上司に退職届を提出(ただし退職届には法的は義務はありませんので無くても可)
  • 残りの期日を後任者への業務引き継ぎに充てる
  • 退職

退職時は可能な限り円満退社を目指すべく、就業規則も踏まえた上で退職の手続きを進めてください。

ただし、

  • 辞めさせてくれない
  • 辞めるまでの期間が長すぎて耐えられない(退職の3ヶ月前には申請するように、など)

などの場合は民法第627条を元に2週間で辞めてしまっても法的な問題は発生しませんので、いざという時はご自身の身の安全を第一に考えてください。

うちやま
うちやま

辞めさせてくれない時の対策は以下の記事もご参考になさってください。

なお、自分から退職を切り出すのが難しい方は後述する「どうしてもの時は退職代行に相談する」をご参考になさってください。

看護師を辞めたい新人も多い

看護師を辞めたいです。
3月に看護学校を卒業し、4月から看護師として勤務しています。外来に配属され人間関係も良く恵まれた職場だと感じています。しかし、入職して2ヶ月が経ち自分が看護師に向いているか不安になってきました。

同じことを何回指導されても覚えられない等、迷惑をかけています。毎日やることが違いいつまで経っても仕事ができず苦しいです。最初は優しく指導して下さっていた先輩方も今は呆れられてほとんど会話ができません。

看護師を辞めたいです。 – 3月に看護学校を卒業し、4月から看護師と… – Yahoo!知恵袋

新人の看護師さんの場合、職場の人間関係だけでなく「自分が足を引っ張っているのでは?」と不安になり『辞めた方が良いのでは』と気持ちが追い込まれることがあります。

看護師に限らず新人の頃は周囲から求められているレベルに追いつけないのが当たり前なので、焦らず一歩ずつできることを増やしていくしかないのですが、ほかの業種よりも現場感が強い傾向にある看護業界ではどうしても焦ったり不安になることが多いと言えます。

他にも「辞めたいけど今辞めると今後のキャリアに影響するのでは?」という心配もあります。

そのため、新人の看護師さんは他の看護師と比べてよりデリケートな立場にあると言えます。

看護師の退職理由

  • 出産・育児のため(22.1%)
  • その他(19.7%)、
  • 結婚のため(17.7%)
  • 人間関係がよくないから(12.8%)
  • 超過勤務が多いため(10.5%)
  • 休暇がとれない・とりづらいため(10.3%)

厚生労働省の看護職員就業状況等実態調査結果によると、「出産・育児のため」が一番多く次に「結婚のため」となっています。(その他を除く)

結婚や出産・育児はご自身の人生でも大きな転機となるため致し方が無い理由と言えるでしょう。

次いで多かったのが「人間関係がよくないから」「超過勤務が多いため」「休暇がとれない・とりづらいため」となっており、職場環境の過酷さが原因であることがわかります。

つまり、看護師の多くが自分以外の問題が理由で辞めてしまいやすい環境にあるわけです。

辞めたい理由はお金よりも職場環境

看護師をしています。今年の4月から転職をし今まで自分なりに頑張ってきましたが、体調を崩してしまいました。今日メンタルクリニックを受診したところ鬱と診断され、1か月の通院加療、自宅養老の必要あり。

看護師をしています。今年の4月から転職をし今まで自分なりに頑張ってきまし… – Yahoo!知恵袋

職場環境や人間関係が悩みの中心となります。

人間関係は看護師に限らず他業種でも多くみられる理由ですが、他業種と比べて顕著に異なるのが給与への不満が他よりも少ないという事実。

看護師は他の業種に比べて転職・退職時に真っ先に取り上げられやすい給与問題の割合が低いのが特徴。

言い換えると金銭的には一定の満足感のある業種にもかかわらず、それだけでは耐え切れないほどの職場環境への悩みがあるということで、他業種と比べて非常にデリケート・シビアな職場であることが伺えます。

看護師という仕事自体が嫌なわけでは無く、むしろ人を助ける誇りある仕事なのでやりがいを感じる方の方が多いと言えます。

ですが、やりがいや誇りだけでは頑張り切れないほど職場環境の苦しさ(人間関係・パワハラ)に悩まされることが退職に影響していると考えられます。

仕事を辞めたいと言えない空気が辛い

仕事を辞めたいのに辞めたいと言えないことに苦しんでいる看護師さんも多くいることから、職場環境や人間関係から伝え辛い状況にあることが伺えます。

看護師の辞め方と注意点

法の基づき退職を申し出る

「退職したいと悩んでいる人は多い」でもお伝えしたように民法第627条により退職は法で定められた労働者の権利。最短で退職の2週間前から辞める旨を申告しておけば退職が成立します。

雇用主側に労働者の権利を拒否する力は無いので、法に基づき退職を申し出てください。

なお、退職時は退職を言った・言わない問題が起きることがあるため必ず証拠を残しておきましょう。

原則として退職届を直接渡せば証拠にはなりますが、うやむやにされそうなら内容証明郵便で送りましょう。

他にもメールで伝えるなら履歴が残るので証拠となりますし、電話で伝える場合はその時の電話を録音しておけば証拠になります。

いずれの場合でも「辞める意思を伝えたという証拠」を用意してください。

うちやま
うちやま

詳しくは以下の記事をご参考になさってください。

退職の際、強い引き止めがある場合

(強制労働の禁止)
第五条 使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。

労働基準法 第5条

労働基準法 第5条より、「労働者の意思に反して労働を強制してはならない。」とあるため強制的に働かせることは認められていません。

よって、過度な引き止めや辞めさせてくれない動きがあったとしても法的な効力は無いので無視していただいて構いません。

うちやま
うちやま

過度な引き留めへの対策については以下の記事をご参考になさってください。

法律上、退職理由は必須では無いので何か言われたら「一身上の都合」で通していただいて問題ありません。

基本的には円満退社を目指した方が良いのでこれまでお世話になった旨を感謝として伝え、相手とのトラブルが起こらないよう配慮すべきですが、どうしてもの場合は法を元に辞めることに徹してください。

看護師をすぐ辞める方法を希望する方へ

  • 就業規則に則って辞めると長すぎて耐えられない
  • 今の環境がつら過ぎるのですぐにでも辞めたい

という方は一定の条件を元にすぐに辞める方法も検討してください。

有給消化で辞める

有給の権利がある場合、退職日まで有給を消化して辞めてしまいましょう。

有給は労働者の権利であり労働者側の希望に合わせて利用できます。また、原則として会社はその権利を拒否することが出来ません。

第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

労働基準法第三十九条|e-Gov法令検索

有給は正社員やパート問わず

  • 雇い入れの日(正式に入社した日)から6ヶ月経過している
  • 期間の全労働日の8割以上出勤している

以上の条件を満たしていれば最低でも年間で10日の有給休暇を保有している、と法で定められています。(それ以上の有給取得日数に関しては「退職で使える有給消化は最大で40日」をご参考になさってください。)

よって、有給がある方は退職の申し出をした際に「本日から有給休暇を取得して退職日まで消化させていただきます」と伝えれば退職日まで会社に行くことなく実質的な即日退職が成立します。

時季変更権(会社が有給の時期調整をする権利)もありますが、退職が決まっている人間には時季変更権は効力を発揮しないため、退職を伝えた上で有給消化を申請すれば実質的に即日退職の状況を作ることもできます。

うちやま
うちやま

有給について詳しくは以下の記事をご参考になさってください。

双方の合意で辞める

(やむを得ない事由による雇用の解除)
第六百二十八条 当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。

法第六百二十八条

原則として退職は民法に則り最短でも2週間を必要としますが、会社と労働者の双方が承認して「双方の合意」が成立した場合はその場ですぐに辞めることができます。

なお、双方の合意は病気や家族などのやむを得ない事情が発生したときに成立されやすいです。

例えば、

  • けがをして仕事ができなくなった
  • 鬱や適応障害になり就業が難しい
  • 家族の介護のため

などが代表例として挙げられます。

会社側としても労働力として成立しない社員を長く留まらせることは不要なコストが発生して損をするだけなので、無理に引き止めることもありません。

就業条件の相違から辞める

(労働条件の明示)
第十五条 使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の厚生労働省令で定める事項については、厚生労働省令で定める方法により明示しなければならない。
② 前項の規定によつて明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。
③ 前項の場合、就業のために住居を変更した労働者が、契約解除の日から十四日以内に帰郷する場合においては、使用者は、必要な旅費を負担しなければならない。

労働基準法 | e-Gov法令検索

労働条件が事前に聞かされていた内容と異なる場合、即座に契約の解除が可能です。

この場合は即日退職が可能になりますので、該当する可能性がある場合は入社時に渡された雇用契約書から労働条件を確認してみてください。

うちやま
うちやま

労働条件に相違があった際の退職についてより詳しくは以下の記事で解説していますので、ご参考になさってください。

どうしてもの時は退職代行に相談する

  • 辞めたいのに辞めさせてくれない
  • 自分で退職を切り出すのは難しい
  • でも、どうしても辞めたい

という時は労働組合が運営する退職代行サービスに相談して辞めてしまいましょう。

何故なら、確実に退職が成立するからです。

お手持ちのスマホからLINE(電話、メールでも可)で申込み相談し、希望があれば即日から代行業者が動き出してくれます。

代行業者が動き出した瞬間から職場に行くことも連絡する必要も無くなるので、早ければ相談した即日から会社に行かなくても良くなります。

具体的には、

  • 確実に退職できる
  • 自分から退職を切り出さなくて良いので心理的に楽
  • 法律に基づいた退職になるので法的トラブルがない

などがあり、あなたが代行サービスに支払う代金以上の利用メリットがあります。

そのため、もしあなたが

  • 辞めたいけど言い出せない
  • 辞めさせてくれなくて困っている
  • 耐えられないのですぐにでも辞めたい

等の場合は迷わず労働組合が運営する退職代行サービスを利用することをおすすめします。

※自分から退職を切り出せる人は相談する必要はありません
労働組合が相談を受け付け!追加料金もありません



まとめ

看護師は退職を切り出しにくいだけでなく職場環境が影響して精神的にも負担が増えやすいですが、気持ちが追い込まれ過ぎてご自身に問題が発生してしまうことだけは避けるべきです。

仕事も大事ですがご自身の健康・安全が第一です。

どうしても時は我慢せず法に基づいて退職するか、どうしても自分から切り出せない時は退職代行を介して辞めるようにしてください。

この機体の開発者
スミ入れがんばる
うちやま(内山智明)

新卒で入社したブラック企業で月の残業168時間、気合努力根性の精神論だけで詰められ、簡単に辞めさせてくれない毎日を過ごして退職するまでに苦労した経験がある。現在は株式会社BuildingBlockの代表となり、自身の経験を元に、会社を辞めたいのに辞められない・辞めると言い出しにくい人向けに退職や辞め方に関する情報発信を行う

うちやま(内山智明)をフォローする
退職
\ 別部隊の仲間たちにも伝える /
びるぶろ